ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

人はどんなタイミングでなら成長できるのか?

time 2020/12/04

人はどんなタイミングでなら成長できるのか?

こんにちは。若手メンバーの育成に悩んでいる高山です。
現場経験値もだいぶ積まれてきたものの、一任できるレベルまでいかずなかなかどうしたものか・・・と日々頭を抱えている昨今、
そこでじゃあ自分はどうやってきたのか?どう成長してきたのか?
もしくはどうやって成長したことを他者に認めてもらえたのか?
ってなことを振り返ってみることにしました。

Loading ……………

うん「必死な時」、これ一択でしたw( ̄▽ ̄;)

自分しかできる人がいない、自分がやらないといけない、
できないはもう時期的に許されない…
そんな時のことしか思い出せなかったので、
まぁそういうことなんだなーとしみじみしてます(^◇^;)

いかにもブラックな響きのようですが、
でもまぁ改めて考えてみると至極当然なことのような気がしますね。
日常生活にも全然ありますし、老若男女関係無いですしね。
ただ仕事ってなるとより責任が乗っかってくるってだけで。

持論ですが、人って余裕がある時はどうしてもその余裕を食い潰すような思考になりがちになるのかなーと思います。
(…持論って言ってすいませんm(_ _)m!
最近買った本で書いてあった言葉を引用しました!
「言いにくいことはっきり言うにゃん」っていう本です。
四コマもちょいちょいあってフランクに読めますよ〜。)

余裕しゃくしゃくな時と、必死にならざるを得ない時とでは、その時間の過ごし方・濃密さは段違いだと思うんです。
火事場の馬鹿力ですね。
で、それって結構あとになっても覚えてるもんで。
その積み重ねが知識や経験になって、自分の言動にも反映されて、その姿が他者の目に映り、評価に繋がるって感じなのかなと。

じゃあそんな状況にすればいいじゃん!と思うものの実際はなかなか難しく(^◇^;)
万一にでも事故らないようリスクヘッジも並行させないといけないですからね、総じてコストがかかる(`・ω・´)
いや〜教育って大変ですね、ほんと。
自分一人でやったほうが全然楽って常々思います。
でも一人で回せるレベルはたかが知れてますからね。
ほんと、トレードオフにできてますね世の中って。難しい。
そう思うとそんな経験を積むことができた自分はラッキーだったなとも思いますね。
トータルでみて人と環境にほんと恵まれてきたなと。

結論。
身に染みるような必死さを実感しないと、なかなか成長できないのかなと思いました。
でもそれも時の運なのかな〜と思うと、巡り合わせでもあるのかなともとも。

そんなこんなで高山でした〜。

down

コメントする




one × one =