ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

本の要約サイト「Flier」が便利すぎる

time 2020/12/21

本の要約サイト「Flier」が便利すぎる

皆さんこんにちは、リーダーの細川です!

弊社は設立から継続的に福利厚生を導入しているのですが、その中に自己啓発できるサイトやアプリケーションを会社負担で使用できる
自己啓発プラン」というものがあります!

自分は通常の勤務や私生活で時間を取ることができなかった(正確には時間を取る努力をしていなかった)ので今まで使っていなかったのですが、最近時間ができたので使うことにしました!

その使い始めたサイトというのは「Flier」という本の要約サービスです。

(「本の要約サービス」という名称からも分かる通り、会員登録することで本の要約を読むことが可能なサービスになります)

実はこのサイト、個人的には「本って読んでそこからエッセンスを抽出したほうが頭に残るんじゃないか?」と最初は懐疑的に思っていました。

確かに本から情報を抽出すること(情報を抽出してまとめる能力)も大事ですが、その情報厳選の作業を自分でやろうとすると

  • 本を買うお金
  • 本を置く場所
  • 本を読む時間

のコストが更に発生します。自分は現在携わっている職務的に「情報を抽出してまとめる」という作業を日常的に行っているため、あえてこの能力を上記のコストを払ってまで伸ばす必要ないのでは?Flier使った方がいいのでは?という結論に至りました。

(というかよくよく考えると月3000円ほどで、プロ(その役割で働いている人)にお願いして、毎月無制限に本の情報を手に入れられるって物凄いコスパな気がします(;’∀’))

Flierのオススメポイント

本がとにかく多い

今まで聞いたことのないサービスだったので(アンテナが無いだけかもしれませんが)本が少なかったらすぐ終わっちゃうかな?と思っていましたが、約1ヵ月使い倒して本が足りなくなりそうな気配はありません!(笑)しかも有名な本は大体要約が出ているため、有名なビジネス書を網羅できる点も素晴らしいと思います!(1日1冊追加され、おおよそ現在は2,000冊の本が要約として存在するらしいです。)

費用対効果が高い(気がする)

前置きでも書きましたが、費用対効果が非常に高い気がします。

勿論、要約だけでは手に入らない情報があることは分かりますが、それでも実際の本を買うと1冊で1000~2000円はすると思います。

Flierはなんと月3000円で無制限に要約を読めるため、費用対効果が実際の本を買うよりも圧倒的に高いと思います。更に本の情報を得る時間効率も考えると、この金額差以上に費用対効果を得られる気がします!

(勿論要約を見て更に内容を知りたくなった本に関しては自分で購入して読めばいいので、そういう厳選にも使えるのでは、と思います。)

音声読み上げで「ながら理解」

私はAndroidのスマートフォンにFlierのアプリを入れているのですが、そこに音声読み上げのオプションがついています。

家事なんかをしているときに本を読むことはできませんが、音声であればラジオ感覚で聞くことができます!ここでも時間の有効活用ができますね。

(因みにおすすめの使い方は、家事や食事、お風呂などで音声を聞き、後で文章の要約を読んでメモする方法です!)

「ながら聞き」であらかじめ脳内にザックリとした要約の情報を入れておき、その後に文章をしっかりと読むことで「早く読めるようになる+大事な情報は事前に音声でも聞いてるので見つけやすい」ので、要約から自分に役立ちそうな部分を10分足らずで抽出できます。10分で本の内容を大体理解できるってとても魅力的ですね!

Flierを使った方がいい人

本を読むのが苦手だけどスキルを伸ばしたい人

「本を読んでスキルを上げたいけど開始数十ページで断念してしまう…」タイプの方が実は一番Flierに向いている(メリットを最大限享受できる)かもしれません!

Flierはどれだけ多くても6ページくらいしか要約が無い(しかも各ページの文章量も本より全然少ない)ので、本が苦手な人でもスラスラと読むことができると思います。オススメです!

毎日時間に追われていて本を読む時間が無い人

本は嫌いじゃないのに読む時間があまりとれない人にもお勧めできます!通勤時間の中で15分だけでもFlierを起動すれば1冊分の要約が読めるので、1日1冊本の情報を頭に入れることが容易にできると思います。

勿論、家に帰ってから寝る前の時間を読む時間に当ててもよし、朝起きてから行動する前に1冊読んでもよしです!必要な時間が無いので、自分の生活スタイルに合わせて読書?タイミングをねじ込むことができます(笑)

(私は現場と家が近いので往復で30分程しか時間が無いですが、1日2-3冊は読めています!)

Flierを使わない方がいい人

(紙の)本を読むことが好きな人

本を読むことが好きな人は、本を読むことで幸福にもなれると思うのでFlierを使用してしまうと逆に幸福度が下がってしまう事が懸念されるのでやめておきましょう( ノД`)

毎日読書用にしっかりと時間を使える(お金も使える)人

Flierは非常に良いサービスですが、実際に本を読むよりも得られる情報量が少なくなってしまう事は否めません。

もし十分に本を読む時間がある人であれば、普通に本を読んだ方が多くの情報を得られると思うので、そういう人はFlierを使わず、普通に本を読んだ方が良いですね(・_・;)

まとめ

以上がFlierのザックリ紹介になります!

  • 自分のスキルを伸ばしたいけど、本って長いし読みたくないなぁ
  • 本を読む時間がもったいない。趣味とかに時間を割きたい…

こんな風に思っている人でも、1日15分だけでFlierを使用してみると「自分の時間はあまり減らさずに、ビジネススキルを向上できる」かもしれません。是非使ってみてください!

down

コメントする




16 + 19 =