ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

結局は熱がモノをいうんだな〜、と思ったアラサーの話

time 2021/01/08

結局は熱がモノをいうんだな〜、と思ったアラサーの話

この正月休みをどう自粛系な感じで満喫していくのか・・・
積みゲーのダークソウル3をやるのはいいとして(無論どハマりしましたよ二つの意味で)。
どうせだからなんか漫画も読みたいってなって。じゃあ何を読むか?
 
そこでほんとに何の脈絡もなく手に取った(課金した)のがブルーロックっていうサッカー漫画。
スポーツ漫画大好きってわけでもないが、あ、ドリーキルキルの作者だーってなって飛びついた。
新年浮かれモードだったので豪快にお布施して読み耽ったところ、
 
この物語に、震えた。(プロジェクトX風
 
主人公がいろんなプレイヤーに出会って競って、
んでメチャメチャ強くて負ける。やれ天才だのやれ超絶スキルだの。もう出会うたびに負けまくる。
打ちのめされて思い知らされて絶望してもう無理だ〜ってなる。
 
それでも・・・今、勝ちたい。
目は、死んでいなかった。
(プロジェクトX風

 
ひたすら考える。
今何が足りないのか。何を持って戦えばいいのか。どうすれば勝てるのか。
すぐ考え、すぐ試し、それを繰り返す。
その果ての果てにやっと、やっと勝利を勝ち取る。
 

・・・
 
いやぁあ〜〜〜熱かった!胸熱やね!中年ソウルにイグニッション!!
久しぶりにブルっていうかゾワっていうか、あの高揚感?満喫しましたね〜。
 
え?普通のジャンプ系漫画じゃないかって?まぁ確かに言いたいことはわかりますよ。
ただこうぐっと胸にきたんですよね。中年ごころにぐっとね。
いやね?仕事もね、一緒だな〜って思ったんですよ。

なかなか成長しない、成果が出ない。そんな時ってあるじゃないですか。
特にぺーぺーな頃は陥りやすかった気がするね。経験も自信もゼロだったから。
でもそれだけじゃなくて、甘えも大きかったと思うんです。無意識な感じのやつね。
自分ができなくてもあの人がやってくれる、とか。
やったことないし知見もないからワンチャンできればラッキーくらいだよね、とか。
 
それって結局自分の中で熱がね、消えちゃってるんですよね。薪が足りてないの。
やる気はあっても、やり遂げる気がなくって、悩みはするけど、考えてはいないよねって感じ。
もちろん本人そんな気ないんだろうけど、無意識下でどっかで他人事になっちゃってる状態。
そりゃそんなんじゃ勝てっこないですよね。勝つって他より勝る、上になるってことですもんね。
 
「どうやれば、今、自分が、自分の力で勝てることができるか」
そこ!そこを考えないと(`・ω・´)!
根性論でもまぐれでもなく、こうすれば絶対勝てる!勝ちたい!ていうか勝つ!って、絶えず思い続けて進まないと結果は残らないですさね!
ま、そこにどれくらい早く気付けるかがポイントでもありますが。
何せ無意識だからね。無意識に考えてることを意識して無くすように考えて・・・ってわけわかんなくなてってきた( ̄▽ ̄;)
でも諦めないで!薪を絶やさず、あなたの中の火を・・・熱を消さないでっ(・ω・)!
はいっ、すいません、なんだか深夜テンションになってきました(`・∀・´)
 
いやぁーおっさんが若い頃の熱を思い出すのってこんな感じなのかなって思いました。
漫画、いいですね!いいですよ!スマホでさくっとすぐ読める素敵時代☆
ただ就寝直前に布団の中で読むもんじゃないな・・・( ̄▽ ̄;)寝れるわけがない!!
 
そんな感じで良い仕事始めでしたとさ!
ではでは今年も健康第一フルロットルで頑張っていきますです!よろしくお願いします(⌒▽⌒)!!!

down

コメントする




8 − 5 =