ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

ドラム式洗濯機を買いました!!

time 2021/02/12

ドラム式洗濯機を買いました!!

皆さんこんにちは!マネージャーの細川です!

エンジニアなのに生活に関する記事が多くて「技術ブログも書かなければ・・・」と思っているのですが、どうしても書きやすい生活系の記事になってしまいますね。

世間によくいるブロガーみたいになってしまいますがご了承ください(笑)

 

最近なのですが、ボーナスも出たのでドラム式洗濯機を購入しました!

(年末の懇親会で本当は景品として欲しかったのですが、あまりにも高かったため却下されました(´;ω;`))

引っ越しの時に3万円ほどの安い縦型洗濯機を購入していたのですが、どうしても洗濯を干す手間が大きかったため今回購入を決意しました!
・・・最初からドラム式を買っておけばと後悔しています(笑)

今回はドラム式洗濯機を買って本当に良かった点を書いていきます!本当に、本当に人生変わりました!!(大げさ)

おすすめポイント

洗剤・柔軟剤の自動投入

普通洗濯する時は、選択前に必要な洗剤・柔軟剤の量をフタで計量して洗濯機にいれて・・・という工程が存在するかと思いますが
なんとドラム式洗濯機の一部には「洗剤・柔軟剤を自動で投入する機能」が存在します!

使い方としては本体上部に柔軟剤と洗剤を入れるための容器が内蔵されており、そこに予め洗剤と柔軟剤を入れておくだけで、後は洗濯をする際に
自動で洗濯機が洗濯物の量を軽量して、必要な量を自動で投入してくれます!

使用者が「洗剤多めがいいな・・・」「柔軟剤多めがいいな・・・」と思った場合には設定を変えることで「多め」「少なめ」も自動で計量・投入してくれます!

洗剤を測るのは本当に僅かな作業ですが、毎日の積み重ねで割と膨大な時間になるため、これが無くなったのは本当に大きいです(^-^)
ドラッグストアで大容量の詰め替えを買ってそのまま入れるだけなので容器の場所を取らないのも感動ポイントです(笑)

全自動で乾燥まで

導入の部分でも書きましたが、今までは縦型の安い洗濯機だったため、本当に最低限の機能しかありませんでした(´;ω;`)

しかし、今回買ったドラム式は(というかドラム式洗濯機は大体そうかと思いますが)完全に乾燥が終わるまで全て自動です!

これがもう本当に、本当に楽です!
私が住んでいる場所は日中でも太陽がなかなか当たらないため、乾燥機能がついている浴室内に干すのですが、そうすると干すタイミングがどうしても入浴後になって微妙に億劫でした💦

しかも、干さないということは洗濯機周りにハンバーの場所も取らないし、たたむときにわざわざ洗濯物からハンガーを外すという作業も全て無くなります!
さらにさらに、乾燥機能のおかげで浴室内で干している時よりも明らかに乾いた状態の洗濯物がフワフワになりました!タオルなんかは顕著で、本当に太陽に充てたかのような仕上がりになります!

大容量

私が買ったものは、結構上位の機種を買ったので大容量です。

洗濯は12kg、乾燥は7kgまでできるので、一人暮らしだと2-3日分まで全然問題ありません!
(ペットを飼っていて毛布もたまに洗濯しますが、それも余裕で2枚ほどは洗濯~乾燥までできてしまいます!)

多分、この洗濯機が壊れるまではライフステージが進んでも使えると思うので、もし買う時はスペースの許す限り大容量・高性能の物がおすすめです!

ドラム式洗濯機は人生を変える(かもしれない)

書いてある通りなのですが、本当に人生を変えるかと思います(笑)

時間的コストの話になりますが、例えば普通の洗濯機なら2日に一回洗濯で、それが1年間必要かと思います。すると時間的コストは一回当たり干すのに10分と考えると

10分×180日=1800分=30時間

1年に30時間も洗濯を干すのに使ってしまいます。でも、これをドラム式洗濯機にすれば

0分×180日=0分

と、1年で洗濯を干す時間を0分にできます(笑)

 

しかも、二次的効果で洗濯物の仕上がりがフカフカ、洗剤を入れる時間もほぼ0になります。
高い買い物かとは思いますが、本当にオススメです。今まで色々な物をオススメした記事を書きましたが、一番推すくらいオススメです!

皆さんも是非ドラム式洗濯機を買って、自由な時間を増やしてフカフカのタオルで幸せになっていきましょう(笑)それでは!

 

down

コメントする




one + nineteen =