ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

リモートワーク中のコリ問題を解消する…!

time 2021/02/28

リモートワーク中のコリ問題を解消する…!

皆さんこんにちは!
マネージャーの細川です!

技術系の会社なのに技術ブログを一切書かないスタンスです(画像をキャプチャして説明をするのは設計書だけで・・・)

まぁでもそろそろ技術系の物を書こうかなと思ってはいますが(笑)

 

さて、コロナによる在宅推奨の話が出てから、そろそろ1年がたちます。
(私は途中2-3か月程は出社に戻ったのですが、現状はまた在宅勤務に戻っています。)

在宅になると本当に座りっぱなしで立つことが無いのですが、最近左肩から首の後ろに掛けて動かすのもためらわれるくらいの痛みが生じました(´;ω;`)
部屋の中を動く(+必要最低限の買い物)以外で外出していなかったために体中のコリが固まって影響を与えたのだと思います。

そこで、今回は私と同じような状態になる人が出ないような備忘録的ブログを書いてみようと思います?!

 

日々の行動

立つ休憩を取り入れる

はい、まず最初はこちらですね

私のように必要な時以外は動かないという人はまずこちらをした方が良いです!本当に!!

座りっぱなしの状態でずーっと作業をすると本当に気付かないうちに体が蝕まれていきます…

こうならないためにも、まずは在宅勤務の場合は

・1時間に1回は立って動く

・水分補給に行く

など、体を座った状態から動かすことが大事になります?

作業時の姿勢に気を付ける

また、座っているときの姿勢にも気を付けるとそもそもの原因解消に役立つかもしれません。

悪い座り方の例としては

・猫背

・常に肩がすくんでいる姿勢

・浅く腰かけているためもたれかかる姿勢

等があるかと思います。これらの姿勢で仕事をしていると体への負担が大きく良くありません(;´Д`)

そのため、デスクワークをする際には上記の姿勢とならないように、しっかり深く腰を掛けて背筋を伸ばしながら座ることを意識しましょう!

勿論常に意識するのは難しいと思うので、ふとしたときに

「あれ、自分の姿勢が変になってる」

という風に気付いて直すだけでも効果的だと思います。是非気にかけてみてください。]

湯舟に入る

仕事中の話ではなくなりますが、湯船に入って血流を良くすることも有効です!

座りっぱなしではどうしても血流が悪くなり、体の状態に少なからず悪影響が出てしまいます。

湯船に入ることで、血流の流れをよくしていきましょう(そして疲れも流しましょう)

個人的にお勧めの入浴剤は

バブ メディキュア

きき湯 FINE HEAT

になります。どちらも炭酸がウリ(?)の体の疲れを取るための入浴剤になりますので是非Amazonや楽天で見てみてください!

ストレッチも効果的

取り敢えず動くことが苦にならない場合は、こちらがおすすめです!

Youtubeで動画を見るもよし、普通に検索して方法が書かれたものを見るもよし
(個人的なオススメは分かりやすいのでYoutubeです!)

自分が気になる部位(デスクワークの場合は特に肩・首・腰あたりですね)をストレッチするようにしましょう!

私は首がおかしくなってから

・勤務開始の前にラジオ体操をやってみる(ほぼ毎日)

・仕事終わりに動画を見ながらストレッチ(不定期)

という事をやっているのですが、本当に少しずつ良くなっています!
(「あぁ、ラジオ体操って本当に効果があるんだなぁ」としみじみ感じております(笑))

ラジオ体操は5分ほど、ストレッチについても15分ほどあれば終わるため、コリが蓄積されて辛い思いをするくらいであれば

日々取り入れて健康的な生活を送った方が良いと私は思います!

体に借金を溜めない!

はい、以上何個か自分なりに体の痛みを解決するために取り入れた事柄を書いてみました。
色々と調べて同時並行的に実践しているため、効果の大小については延べられないのですが、どれも

「血流を良くして筋肉をほぐす」

という点では一貫しているかと思います。

導入にも書いた通り座りっぱなしだとどうしても体の節々に痛みを覚え、悪影響の度合いによっては作業ができなくなりかねない事も考えられるので予防が大切です。

なので、是非私のようにならないよう(笑)、日々の生活にコリ改善の動作を取り入れてみてください!それでは!

(・・・因みにこのブログを書いている途中でスマートウォッチも買ってしまったので、近々その時計に関するレビューもします!(笑))

down

コメントする




eleven + 11 =

未分類