ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

令和3年5月 ゲームをちょっと語る

time 2021/05/13

令和3年5月 ゲームをちょっと語る

こんにちは。

ラポールスターのリーダー、大野です。

 

参画しているゲームに大型アップデートがあり、好評なようで何よりです。

ユーザーが求めているもの、あるいはそれ以上のものを追求し、提供していくことの難しさ・大事さを痛感しました。

それでも喜んでもらえる様子を見て、頑張ってきた甲斐があったなと思います。

これからも精進していきます。

 

それでは、いつものいってみましょう。

令和3年4月のゲームニュース

サイバーパンク運び屋アドベンチャー『Cloudpunk』に、大規模DLC“City of Ghosts”が発表

大規模なDLCが発表されました!

日本語対応もされているようで、楽しみです。

映画『エイリアン』の世界を舞台にした3人協力型サバイバルシューター『Aliens: Fireteam』が国内でPS5、PS4向けに発売決定

エイリアンのゲームはどれも秀逸ですが、今回は協力型ということで、チームの力を合わせて戦うようです。

『ドラゴンクエストライバルズ エース』が7月5日13時をもってサービス終了。プロデューサーからのメッセージも公開

初期に少しプレイしていましたが、ゲームバランスが悪かったなと記憶しています。

エースに改名してからはプレイしていませんでしたが……残念ですね。

『サクラ革命』サービス終了が発表。2020年12月のサービス開始から約半年で幕を下ろす

やはりというか、早々に終わってしまいましたね。

言葉が乱暴で申し訳ありませんが、サクラ大戦らしさが微塵もない、「サクラ」という名称だけが使われたゲームという印象でした。

令和3年5月発売の中で気になるゲーム

バイオハザード ヴィレッジ

実質バイオ8ですね。

Zバージョンという暴力表現が増したバージョンもあります。

ルーンファクトリー5

DSなど携帯機で出ていたナンバリングタイトルがいよいよ据え置き機に登場です。

※オーシャンズなどの例外はありますけどね。

畑仕事しながら住民と交流して探検もできるという何でもできるゲームなのが魅力です。

 

 

それではまた来月!

down

コメントする




two × 3 =

未分類