Staff Blog - ラポ☆スタ

Work easy. Life easy.

ITIL4ファンデーションの資格について

time 2023/08/17

ITIL4ファンデーションの資格について

今月からリーダーに就任したMです。
宜しくお願い致します。

私事ですが、先日“ITIL4ファンデーション”という資格の試験を受け、無事合格しました。

あまりメジャーな資格ではないと思うので、ご存知ない方のほうが多いかもしれませんが、一言で説明すると「ITサービスマネジメントの成功事例をまとめた書籍群」の最新バージョンで、「デジタル時代に適用可能なサービス管理フレームワーク」だそうです。(ネットからの引用)

なんとなく想像できるとは思いますが、IT業界で管理的な業務を行なわれている方が取得する事が多い資格かと思います。
※さらに詳しく知りたい方は紹介ページのリンクを貼るので、そちらを参照ください。
https://it-kyujin.jp/article/detail/744/

もしかしたら、今後この資格をとろうと考えている方が、このブログを読まれるかもしれないので、私がどのように勉強したかと、実際の試験での注意点を今回お伝えしたいと思います。

まず、ITILには研修を受講できる研修機関がいくつか存在します。
しかし、ITIL4ファンデーションに限って言えば、研修を受けなくても、市販の参考書を利用した独学で、十分合格は可能かと思います。
※さらに上位のITILの資格は、研修自体が取得のための必須項目となっています。

私が実際に使用した参考書は↓のものとなります。

「ITIL4ファンデーション 試験対策」
https://bookplus.nikkei.com/atcl/column/032900009/101400197/

タイトルに書かれているとおり、試験対策を意識した作りになっており、前半は試験で出題される用語・理念の解説、後半は模擬試験の構成になっています。
この参考書に書かれている用語・理念を頭に詰め込んで、模擬試験を何度もやりこめば、十分合格レベルに達せられます。

ただし、注意してもらいたいのは、もともとひっかけ問題が多い事に加えて、運営団体が海外だからなのか、“日本語として意味が汲み取りにくい設問”がいくつかあったという点です。
英語のテストを日本語に訳しているからだとは思いますが、「?」の付く設問が多く、実際の試験時に結構焦りました。
ただ、落ち着いて考えてみれば、問われている質問の意味はなんとなく理解できると思うので、試験時はやはり平常心が重要です。

それと、今回初めてオンラインで試験を受けました。
カンニング等防止のため、(PCのカメラを使って) 試験官による部屋のチェックがある事は知っていましたが、試験を受ける自宅のPC机を「180度回転させた状態で座って受験してほしい」と言われた時は、物理的にしんどい作業で、ちょっと焦りました。
まあオンラインのほうが不正を行ないやすいのは確かな事だし、防止するために徹底してますね。

少し長くなりましたが、今回のお話が誰かの参考となれば幸いです。
以上となります。

down

コメントする




18 − five =


株式会社ラポールスターの採用情報