Staff Blog - ラポ☆スタ

Work easy. Life easy.

今年はどこに行こうか考えたい

time 2024/04/24

今年はどこに行こうか考えたい

こんにちは。リーダーのKです。

昨年、交通手段は様々でしたが、いろんなところを尋ねました。

北は稚内、南は愛知県まで、飛行機・電車や車で行きましたが、

今年はどうしようかと考えてます。

多分行くだろうなぁという土地についてちょっとだけお話してみます。

 

1.春に行きたいところ

あたたかな陽気に誘われていきたいところとしては、季節を楽しめる場所、冬だと行きづらい場所ですね。

・桜並木、春の陽気が楽しめる海沿いの土地
例:千葉県南端部、桜の名所など

・山沿いの温泉宿

例:群馬県の老神温泉、伊香保温泉、伊豆の熱海温泉など

・伊勢神宮などまだいけていない神社仏閣

・川越の観光地で小京都気分(夏場は40度に迫る地獄になるため、春先のほうが過ごし易いです)

春のドライブにちょうど良い道に、千葉県南部のフラワーロードが紹介されております。
夏場に行っても涼しいですが、梅雨前あたりなら過ごし易く、春先なら道の名前の通りの花道が続きますよ。
房総半島西部、東部の海沿いは走ったことありますが、山道は未経験なので、今度は山間部もいってみたいですね。
ただ、洪水被害もありましたので今どうなっているかも気になるところです。

また、いつ行っても安定している伊豆方面(伊東西伊豆など)の桜並木、夕暮れを見ながらの温泉を楽しむのもいいですよ。

 

2.夏に行きたいところ

熱くなりますし、日差しが結構厳しくなりますが、こういう時は体感温度が低めなところがいいですね。

・長野、山梨の山沿いの高原、富士五湖周辺

・標高が高めな場所

・千葉県南部の海沿いの道路

昨年は嬬恋温泉富士五湖で夏でも涼しい旅行を楽しみました。低地に比べると、7度ほど違うため本当に過ごし易かったですね。

今年はどうするか何も決めてませんが、また富士五湖に行くのもいいですね。富士山周辺なら気温は低いです。

また、富士山周辺から山梨を抜け、長野方面に行くのも高地が続くのである程度涼しいと感じると思います。

特に、ビーナスラインから美ヶ原を抜け、道の駅美ヶ原高原をめぐるのも楽しいです。連休の時は渋滞が特にひどいですが涼しいですよ。

電車ではなく毎回車などで行っておりますが、運転はつらいです。

今度は電車で行くのもいいかもしれませんね。

 

3.秋に行きたいところ

夏の暑さが和らぎ、紅葉で景色が黄色、茜色など土地ごとの景色が楽しめるようになります。
どこでも楽しめるとは思いますが、寒くなる前に行ける場所がいいですね。

・草津温泉など温泉宿と山が近いところ

・群馬と新潟の境目など山間部

・金沢など北陸地方

老神温泉あたりだと、夏の暑ささえ過ぎれば紅葉にあふれた土地に加え、
近くの滝を散策して思い出も作れそうです。ただ車じゃないといけない場所ではあります。

金沢などは魚介類を楽しむ目的で行くのはいいと思います。電車ではいきましたが、
車で現地まで走ったことはないので、ちょっと気になっています。

 

4.冬に行きたいところ

冬景色を楽しめる場所がいいですね。

・福島、群馬などの温泉街、スキー場、ガーラなど

白河市には毎年行っております。付近のラーメン屋さんで有名どころがあるので、

雪景色を楽しんだらラーメンを楽しむというのがローテーションになってます。

 

行くための交通手段は別に考えたいですが、新幹線での旅、もしくはバイク、自動車による旅になる気がしております。

見知らぬところに行きやすいのと、北陸地方の状況を見ておきたいのもありますので、観光できるところまではいっておきたいなという気持ちです。

この記事を見た皆さんも、ちょっとした場所に行ってみるのはいかがでしょうか。何かしらの発見があるかもしれません。

down

コメントする




2 × two =


株式会社ラポールスターの採用情報