ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

ご挨拶と自己紹介

time 2019/01/24

ご挨拶と自己紹介

★ご挨拶

 

初めまして。株式会社ラポールスターの林佑樹です。

私たちはグループ会社である株式会社エージェントグロー

「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」というミッションを弊社でも掲げると共に

「ダイバーシティに対応した福利厚生で誰もが笑顔で居続けられる会社」を目指し、設立致しました。

 

男女雇用機会均等法では、職場における男女の差別を禁止し、

募集・採用・昇給・昇進・教育訓練・定年・退職・解雇などの面で

男女とも平等に扱うことを定めています。

 

しかし、福利厚生は平等と言えるでしょうか?

(福利厚生とは、会社員が働くことよって得られる給与以外の援助・サービスのことをいいます)

 

例えば、男性の育児休暇や子の看護休暇。

取得する権利は男性にももちろんありますし、

イクメンという言葉もあるように昔より認知されてますが、

実際には未だに取得率は圧倒的に低いままです。

 

私たちと一緒に働く仲間には、誰もが平等に福利厚生が受けられるようにしたい。

私たちは、その思いをカタチにしていきます。

 

★社名である「ラポールスター」に込めた想い

 

rapport(ラポール)はフランス語、star(スター)はご存知の通り英語です。

ラポールとは、「橋を架ける」という意味です。

また、心理学用語でもあり、

主として2人の人の間にある相互信頼の関係。

すなわち、「心が通い合っている」「どんなことでも打明けられる」と感じられる関係を表します。

私たちは、お客様や社員一人一人とそういう関係を築いていきたいという想いと

社員一人一人が星のように輝けるようにという想いを込めています。

 

★想いを実現するために

 

エンジニアと信頼関係を築くために、まず私たちは、

仲間の給与以外は全て情報を開示することにしています。

社長の給料、求人掲載料など、会社のお金が何にいくら使われているか分かります。

無駄を省き、少しでも社員に還元していけるよう、常に努力します。

さらに、案件情報についても100%情報を開示します。

いくらの案件か、どんな案件か、どこの案件か、どんな条件かなど全て開示することにより、

会社に対する不信感や不満が出にくい環境作りを心がけていきます。

 

入社頂いたエンジニアはSESでお客様先に常駐することになりますが、

定期的にしっかりフォローしていきます。

プライベートにも業務にも影響しない昼休憩を使って、

お食事しながらフラットに

状況の把握や困っていること等のヒアリング・会社への要望等を直接お聞きし、

必要に応じて対応していきます。

ランチ予算は1人2千円と高めに設定していますので、

一度行きたかったあのお店などお好きに選んで頂ければと思います。

(お好きにとは言ったものの、可能であれば香辛料のクセが酷くないお店を希望ですw)

 

また、弊社ではグループ会社が提唱するフェアネス方式を採用しています。

会社都合の案件にアサインされたり、どういう基準で評価されているのか不明瞭だったり、

ということはまずありません。

案件選択制度により、スキルアップや家庭のご事情等に合わせて自由に案件が選べます。

また、スキルアップすることで案件単価がUPすれば、給与もUPする分かりやすい評価制度

モチベーションを高く持って仕事に取り組むことが可能です。

 

更には、残業への取り組み有休の取得にも力を入れておりますので、

プライベートを重視したい方には非常に働きやすく続けやすい会社だと思います。

 

今後もエンジニアの声をきちんと聞き、より良い会社へと成長させていきます。

 

★社長の自己紹介

私は、ついこの間までSESでお客様先に常駐するエンジニアでした。

学生時代にC言語を習得し、仕事ではCOBOLやVBを中心に

基幹システムの設計・開発・運用保守を行ってきました。

少人数のプロジェクトながらプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを経て、

直近ではITコンサル寄りのPMOとして案件に参画しておりました。

 

転職は比較的多く、派遣や個人事業主として働いていたこともあります。

転職理由の多くは、スキルアップが出来ない・給与が見合わないといったもので、

中には面談時の話が実際入社したら全然違うといった入社時ギャップにより

2ヵ月弱で退社した会社もありました。

なので、転職を考えてらっしゃる方の気持ちは、よく分かる方だと思います。

 

プライベートでは、ワンコを4匹飼っており、基本的には仕事より家の方が好きなタイプです。

韓流ドラマが好きで、dTVとAmazonPrimeに加入し、暇があれば見ています。

音楽も好きで、ミスチルや平井堅のライブにはちょいちょい行ってます。

学生時代はGLAYやジュリマリやラルクのコピーバンドを組み、ドラムを担当していました。

ZOZOの前澤社長とは違い、バラード等のゆっくり目の曲が好きです。

スポーツは、小学生の時に剣道、高校~社会人1年目位まで極真空手を習っていました。

今は全く体を動かすことはしません。。。

性格は明るく、好奇心旺盛で、興味のあることには突き進むところがある反面、

飽きっぽいところもあります。

笑い声が特徴的なようで、つられて笑ってしまうとよく言われます。

 

ちなみに、元々IT業界には全く興味がなく、それはもう色々な経緯で

エンジニアになったので、15年以上続けて来られたということを

自分でも褒めたいと思っています(笑)

 

そんなこんなの経験を元に(?)、入社時ギャップが極力ないよう

面接時にありのままをご説明させて頂いたり、時にはアドバイスさせて頂いたり、

今後のスキルアップについての相談や現在の悩みについてきちんと話を聞いたり、

みなさんと信頼関係を築けるように精進してまいります。

down

コメントする




14 − 9 =